ふた物の技。


陶芸での「ふた物」で簡単なつくり方。球体をカットして出来上がりー(笑)なになに それじゃ芸がないだろ、、。かんたんゆえに難しいとも言いますね。
a0048963_20203661.jpg
切ったあとに、ティッシュを一枚はさむのが裏ワザなんです。ああ、教えてしまった、、。さあ、そしたらしっかり重ね合わせてOKです。
a0048963_20254406.jpg
あとは、じっくり乾燥しましょうー。 あ、そうそう、肝心な事を話します。フタと本体に「合わせ印」を付けておきましょう。
[PR]
# by saburougama | 2017-08-04 20:26 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

相模湖(4)マニア変。


 相模湖の話も今日でおしまいです。最終話は「マニア変(偏)」。戦中から工事をやっていた話は書きましたが、そんな時に工事が出来たんでしょうか。ナベ、カマ、やかん、生活に必要な金ぞく製品はすべて「供出」という事で持って行かれたと聞いています。強制じゃ無いと言っても、「非国民」あつかいされるのがイヤで出したとも、、。
a0048963_19190993.jpg
そんな中、セメントも高価だった時代に土工さんたちが木枠を組んで コンクリートを作り流し込んで、このダムは出来ました!! 写真では見えませんが、その時代の木枠の跡がそのまま残っています。現代のように、化粧枠でコンクリート工事などできませんでした、。
a0048963_19251396.jpg
人造物の苦労もわかりますが、僕は「石垣」も大好きでして 玉石を一個づつ積み上げての工事。まったく頭が下がります。そこに至るまでもが手に取るように分かるからなおさらです。
a0048963_19291211.jpg
先ほど話した金属の「供出」じゃないかもしれませんが、このダムは金属の銘板(めいばん)ではありません。季節柄 セミの脱け殻があったのも応えられない、、、。
[PR]
# by saburougama | 2017-08-03 19:35 | その他 | Trackback | Comments(0)

相模湖(3)


a0048963_20310566.jpg
昨日の花火大会はどうなったのかな、凄い降りだったけど音がしていた。家からも以前は観えたけど 植林のヒノキやスギが高くなって観えなくなりました。
a0048963_20341341.jpg
ダムの下流です。この相模川は富士山の山中湖から流れて、相模湾へとゆきます。白い建物は発電所です。
a0048963_20381725.jpg
ようやくダムらしい写真が載せられました(笑)
[PR]
# by saburougama | 2017-08-02 20:40 | その他 | Trackback | Comments(2)

相模湖(2)ダムマニア


駅から徒歩で5分位の所にある「相模湖交流センター」。僕はマニアじゃありませんが、面白そうなので行ってみました。調度今夜は 「相模湖湖上祭」で、花火があがる予定でしたが、大雨で延期になったかも。どこも局地的な土砂降りになるので怖いです、、!
a0048963_19035856.jpg
「ダムマニア展」です。70周年ということですが、着工は昭和15年、完成は昭和22年とのこと。まさに第2次世界大戦真っ只中の工事だったんですね。重力式コンクリート・ダム。発電、民間水道、農業用水、工場用水など国を挙げてのプロジェクトです。その頃同時に 先日話した「丹波山村」のすぐ近く「小河内(おごうち)ダム」も同じころの完成です。そちらは東京の多摩川の水源です。
a0048963_19155437.jpg
なるほど、ダムや水について、そして建設にあたり用地買収、、さまざまな困難があります。知ってゆくと、生活に直接結びついているので分かりやすい。僕は以前の仕事柄、土木、建築など好きで 自然に入っていきました。陶芸も自然相手ですからねー(笑) 話は変わりますが、ダムを主題にしたコミックがあるんですねー。今どきの女子高生が出て来て、部活が「ダムめぐり」のようです。
a0048963_19262125.jpg
わかりやすい展示、テレビを使った説明、女子高生、、、ここまで来れば後は、あれですねー!「ダム・カレー」です。各地のダムカレーが展示してありましたー(笑)一番シンプルだったのは、どんぶりの真ん中で ご飯のダムを立ててカレーを湖面に観立てただけ、その半分に福神漬けがありました。なんぼ、なんでも芸が無さ過ぎる、、。、
[PR]
# by saburougama | 2017-08-01 19:35 | その他 | Trackback | Comments(0)

相模湖


家から2、30分位の処にある「相模湖駅」です。ここは神奈川県です。すぐ近くには「津久井やまゆり園」があります。 今日からすこし、この辺りの話を書きましょう。
a0048963_19484596.jpg
上野原界隈(かいわい)では相模湖と言えば いちだい観光地です。毎年8月1日には盛大に「花火大会」が行なわれます。かなり歴史のある花火です。子供のころ連れて行ってもらえるのは嬉しいんですが、電車が超満員で人が多いことを知りました。花火も感激ですが、こんなにも人がいる事が驚きでしたー!
a0048963_19563104.jpg
駅構内のパークです。下は駐車場になっていて30分無料。電車に乗ることはあっても こんな風になっているとは知りませんでした。水が流れていて、近所のママさんたちが子供を連れて水遊びしていました。右上は中央道です。
a0048963_20023538.jpg
さあ、明日は 相模湖のことを書きますね。
[PR]
# by saburougama | 2017-07-31 20:03 | その他 | Trackback | Comments(0)

丹波山村


山梨県 たばやま村。夏祭りに行って来ました。上野原から1時間ぐらいで着きましたが、もう数十年ぶりです。いったい何で行ったのか、、? 演歌歌手の「石原詢子さん」が来ると言うんで、ついつい出かけました。 もう一人の歌手「大石まどかさん」も一緒だった。じゅんちゃんはデビュー当時からの大ファンです。来年30周年とか。
a0048963_19194793.jpg
大石まどかさんも25周年。二人とも良い歌をうたいます。下の写真は大石さん。客席をまわって握手するとか サービスは欠かせないですね。さすがお客さんの持ち上げ方も最高!プロですねー(笑)
a0048963_19203653.jpg
山梨の「YBS放送局」が司会進行をやっていて、公開放送です。ラジオからいつも聴こえてくるアナウンサーや相手ゲストさん等も司会をやっていました。どんな風に編集されるのか楽しみ!
a0048963_19305804.jpg
生、じゅんちゃん最高ー!演歌は良いねーって、となりのオジサンも言ってましたーははは。演歌は解りやすいのが好いんだー。
a0048963_19304493.jpg
衣装も着替え直しての登場。新曲「女の花舞台」も しびれる~!もうだめ、、。
[PR]
# by saburougama | 2017-07-30 19:41 | 山梨 | Trackback | Comments(0)

キイロ・スズメバチ(オカルト、、)


知り合いに頼まれていたんですが、それが、なんと「ハチの巣駆除」でした。話だけ聞いて 行ってみたら「スズメバチ」の巣で、直径25センチぐらいのまだ若い巣です。また高いところにありまして、、、そりゃ、ハチだって考えるわなぁー、。念のため雨カッパを持って行きました。 その家に長い脚立があり助かりました。でなきゃとどかない。
a0048963_19564102.jpg
遠くまで噴射するスプレーを買って、いざ噴射ーっ!! 幸い攻撃をされる前に巣を落とすことが出来ました、やれやれ。 地元の年寄りの人なら「生け捕り」にしてハチの子を食べたと思いますが僕は まだそこまでワイルドではありません、(笑)一件落着でした。
a0048963_20015488.jpg
帰宅後 家で調べたらオカルト画像を見つけましたー!これって、ホントにハチが作ったものでしょうか?
[PR]
# by saburougama | 2017-07-29 20:03 | その他 | Trackback | Comments(2)

工作仕上げ(2)


昨日に続いての仕上げ作業。500gですが、鉢の作り方を説明するので大半は「鉢」を作ります。重くても使い物になるからです。カップなどの手に持って使うモノは、内側を削ります。やりすぎ??そんな事はありません。ちゃんと使えないなら作品が可哀そうです、、。
a0048963_19233123.jpg
思い出すのは、信楽時代に陶芸教室の作品をこうやって仕上げました。それも半端じゃ無い数でした。移動式の棚をビニールで囲って乾燥しないように注意して保存しますが、なにせ毎日の「陶芸教室の作品」がたまるんですよー!いやぁ、ずいぶん鍛えられましたっけ、、(笑)おかげでウデをあげました、、ハハハ。
a0048963_19303709.jpg
その時に「箱で保存する」事をおもいつきましたが、いかんせん、数が多すぎるので自分の中で温存していて独立後にこのやり方でやっています。
a0048963_19343194.jpg
のほほんと やってる人はともかくとして、なんでも経験がものを言います。やって来たことは絶対に無駄では無いってこと。
[PR]
# by saburougama | 2017-07-28 19:37 | 教室 | Trackback | Comments(2)

工作仕上げ(1)

 先日の「子供陶芸教室」の作品を仕上げます。衣装箱に入れていたので保存は完ぺき。 いわゆる「手直し」作業です。空気が入っていないか?のチェックでもあります。
a0048963_19443365.jpg
このところ、天候が曇りや雨が多いため「扇風機」で乾燥しました。やはり、扇風機といえども、湿った風では乾きませんねー、。ほどよい乾燥になりました。
a0048963_19475032.jpg
とりあえず、カタさを揃えて今日はおしまい。
[PR]
# by saburougama | 2017-07-27 19:49 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

上野原クラフトフェア


地元のクラフトフェアです。もう16年続いています。会場は「牛倉神社」といって由緒ある神社の敷地です。
a0048963_19424065.jpg
a0048963_19425858.jpg
上野原の中心地で最高の立地。各地からクラフトマンが集まって下さいました。
a0048963_19455381.jpg

[PR]
# by saburougama | 2017-07-25 19:47 | 販売 | Trackback | Comments(0)