伊佐須美神社 陶器祭り

 今年は天候にも恵まれて気持ち良い市でした。会津盆地は稲穂の刈取りが
忙しそうでした。これが旨い酒になるんだなーって、いかにも僕の発想ですね(笑

a0048963_20123819.jpg


ここの陶器市はこじんまりしていて、大々的にはやっていません。その分じっくり見て
いただけます。伊佐須美神社はいろいろな地域から参拝にいらしゃいます。

a0048963_20173914.jpg


さて、今年はどんな出会いが待っていますかね。来場者の数から言ってもすくないですが
ここのお客さんは一人が大量買いするんです(笑)地域性ですかね。だから大物作品も持って行ったほうが当たる可能性があります。ウチも大物2点嫁にいきました。

a0048963_20235288.jpg


なんか、そんなこと言うとギャンブラーみたいですねー(笑
でも ここではそれもありです。笑えるか、泣くか、、。たまたま笑う事が
出来ました、、。有難うございました。






[PR]
# by saburougama | 2017-10-10 20:27 | 販売 | Trackback | Comments(0)

双口花入れ(2)

今夜から福島県 会津本郷にいってきます。伊佐須美神社にて
陶器祭りです。寒そうですねぇ、、。

a0048963_16533436.jpg


さて、きのうの続きからスタートです。程よく均一な固さになっていました。

a0048963_16574809.jpg



微調整して形を整えてから、すりこ木で底の部分を凹ませます。
なぜってー?置いた時に座りをよくするためです。
さらに乾燥させてから穴あけです。

a0048963_17003073.jpg


全行程終了ー!荷作りは昨日できているので余裕ですね(笑
でもそんな時は忘れ物などありますね。僕は荷物の「一覧表」を作っているので
それらはクリアーしているので大丈夫でしょう、、。いやもう一度、チェック!

仮眠してから出かけます。ではまた来週。



[PR]
# by saburougama | 2017-10-06 17:07 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

双口花入れの製作

双口花入(小)を作っています。 まずは正方形のタタラをスライス。
ウチの切り糸は、ホームセンターで売っている細いワイヤーを
使っています。市販のだと切れ味が悪いからね、、。

a0048963_19312694.jpg


成形にはいります。角を留めてから 手でだましながら曲げていきますが
これは ちょっとテクニックが必要です(笑)柔らかいので伏せて置きます。

a0048963_19355970.jpg


日中は半袖になったり、トレーナーを着たり冬物の上着を着たりして秋らしい一日でした。
取りあえず100本つくって今日はおしまい(笑

a0048963_19395154.jpg
ほどよい固さに乾燥してからビニールをかぶせます。
ここで一つ技を教えましょう。
作品の上に じかに被せてはいけません。作品から出る水分で自らを
溶かしてしまうからです。ウチでは新聞紙を引いてから、ビニールでおおいます。




[PR]
# by saburougama | 2017-10-05 19:47 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)

工作仕上げ

教室の作品を仕上げています。ヒモつくりですが始めの「底作り」の
ときに、薄すぎる人がいて何回言ってもわからない。理由は多分何を作ろうか決めていない、、。
成り行きで何かになる、とおもっているからだ。

底が薄い場合ですが、外側から すりこ木で打ち出します。いったん
内側に押し出してから、次にすりこ木で「見込み」を平らにします。

a0048963_19364664.jpg


内側を平らに仕上げたら、高台をけずってゆきます。

a0048963_19384591.jpg

写真はまだ平らになっていない状態。
叩いたりけずったりして平らにします。




[PR]
# by saburougama | 2017-10-04 19:41 | 教室 | Trackback | Comments(2)

伊豆クラフトの森フェスティバル(2)もろもろ

このフェアは3日間です。20年ぐらいやっているそうで、楽しみにしている人が
多いようです。以前ウチのお客さんで15年ぐらい前に注文を下さった方が遊びに来ました。
もうお年なので購入はありませんが、うれしいものですね。お蕎麦さんを始めるというので
大量注文して頂きまして、その節はお世話になりました、、。なんと、
今でも「蕎麦ちょこ」と、お皿を使っているそうで有り難いです(笑


a0048963_20014046.jpg

さて、お客さんの入りはどうなりますか、天気も崩れない様子なので
期待できそうです。今年は角地で場所がよかったので気分良かったー(笑


お店の前のオブジェ。

座って動くと、羽が動いて、まるで羽ばたいているかのようです!
この発想は素晴らしいーーー!! しかも左右にも動きます。僕も座らせて頂きましたが
楽しいー、浮遊感がたまらないーっ! すごいモノを考える人がいるんだな!

a0048963_20115187.jpg

これぞ、クラフトフェアですねー(笑
最高に感動しました。体験型オブジェ、オレもまだまだひよっこだな、、。

a0048963_20181454.jpg
宿泊は だいだい近くのキャンプ場ですが、僕は仕事が終わったら人と話すのが
嫌いなので静かな駐車場で一人宴会です。みんなアフターで飲み会が好きな人が多いですが
オレは話をするのも,聞くのもめんどくさいので、むかしからこのスタイルです。


ところで、朝起きてみてビックリー!
車の屋根と枝が7センチ位しか間がなかった、、!来た時には真っ暗だったので
気がつかなかったんだ。






[PR]
# by saburougama | 2017-10-03 20:28 | 日常 | Trackback | Comments(0)

 伊豆クラフトの森フェスチバル(1)

   週末に伊豆へ行って来ました。ここは18年ぐらい前から来ていますが
落選するんですよ、途中何回も出店出来ませんでした。
家から3時間程度なので気に入っています。「桜の里」といって、
色々な桜が植えてあります。10月桜は今年もパラパラ咲いていました。

a0048963_19010940.jpg

向こうに観えるのが「大室山(おおむろ)」です。リフトで上がると「おかま」があり、
かなり広大な噴火口跡です。そこから見える風景は伊豆半島から富士山が美しいです。
ススキが生えて お椀を伏せた形。

a0048963_19063234.jpg

サクラの咲いている頃 クラフトが有ればいいのになあ、、。
芝生が一面に在り、作品展示には最高ですねー。このフィールドが作品ですから
その後これはどうなるのかなー?って突っ込んじゃダメですねー(笑


a0048963_19111732.jpg


今年は3日間雨が降らず助かりました。たいてい1日は雨が降るんですがイベントの前日に
土砂降りでした。道路は枝やこの葉ですごかったです!お客さんも沢山観えて久しぶりに
楽しめました。ウチの常連さんも増えて高価な作品も嫁に行くようになりました、
3日間有難うございました。






[PR]
# by saburougama | 2017-10-02 19:18 | 販売 | Trackback | Comments(0)

コンビニエンス ストアでの会話。

   家の近所のお店に寄りました。その時の会話です。


a0048963_21104954.jpg

 缶)ようサブちゃん久しぶりだなー。またガソリン入れに来たのかい?
うん、明日から「静岡の伊豆まで販売で行ってくるよ。」
いいなぁ、、オイラなんて一年中ここで立ちんぼしてるんだぜー、いやな客もいて
いきなり蹴とばしたりボコボコになることもある、なあ、相棒!
相棒)オイラなんて家庭ゴミなんか食わせられた事も何度もあるよ、、。
こっちが黙ってるからと言ってふざけんじゃねぇー!
缶)ところでいつ帰ってくるんだい?そうか日曜までか。こっちは またいろんなゴミを
食わせられるんだな、、とほほ。せいぜい稼いで来なよ。

まあ、行ってみなきゃ分かんないけど、天気も良さそうだし のんびり
行ってくるわ、お土産は「空き缶と空のペットボトルねー(笑

相棒)それだけは勘弁してよー、「ビンの兄貴」なんてさ、いつの間にか頭が飛んで
今はしゃべる事もできないよー、分別はちゃんとやってほしいねぇ、、。
缶)ったく その通りだぜ、たまにゃー旨い寿司でも食わせろー。サブちゃん
かわりに伊豆の美味いもん食って来てや。

わかった、わかった、カタキを取ってきてやるよ(笑)じゃあね。





[PR]
# by saburougama | 2017-09-28 21:13 | 穴窯 | Trackback | Comments(2)

工作仕上げ

        陶芸教室の作品を仕上げ作業。


a0048963_19142418.jpg
今日も昼間はあつかったー。
朝夕が冷え込む。
  今日は 御岳山の噴火から3年です。中学校の同級生が巻き込まれ
亡くなりました、、。調度お昼ご飯の時。こんな事があるんですね、、、。

   「紅葉はきれいだったかい、、





 





[PR]
# by saburougama | 2017-09-27 19:16 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

曼珠沙華もおわりかな。

    彼岸花(まんじゅしゃげ)。
   家のとなりですが、雑草を刈り取る時期でまったく咲き方がちがいます。
   雑草にまぎれて刈ってしまうからです。球根なので毎年咲きます。


a0048963_19392385.jpg

9月ももうすぐ終わりか、、。まだまだ暑いですねー。

この場所は家の下にありますが毎年きれいに咲いてくれます。


a0048963_19451167.jpg

夕方の富士山。
夕日がきれいなのは天気がくずれるということ。
今日の作業は こまいモノをつくりました。




[PR]
# by saburougama | 2017-09-26 19:49 | 日常 | Trackback | Comments(0)

灯油窯(小) 窯出し

灯油窯を出しました。この窯2度目の焼成ですが
煙をあまり出さないで還元焼成できます。
なるほど、使って行くうちにクセが解ってきたぞー(笑
今回は8時間で終了しました。灯油も20ℓ強でした。

a0048963_19243137.jpg
これは、遊べる窯ですよー!もう少しなれてきたらいろいろ出来そー。
小回りが利くので実験的な制作がたのしみです。
とか言いながら、なかなか自分の枠から出られない自分です(笑

a0048963_19292274.jpg
焼成直後の陶器って、底がザラザラなんですよー。とくにウチは棚板に砂を ひいているので念入りにヤスリ掛けをします。これを知らないで売ってしまう素人さん等が
 いるので、まったくもって迷惑しています。ちゃんと
仕上げてから売れよー!陶芸はそんなに甘いもんじゃないんだからさ。





[PR]
# by saburougama | 2017-09-25 19:34 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)