にょきにょき。

a0048963_18520060.jpg


パーツ作り。完成までまだまだ先ですね(笑
多分完成品は載せませんが、、。

a0048963_18534868.jpg


竹の子、、まだまだ やる事ありすぎて大変!





[PR]
# by saburougama | 2017-12-02 18:59 | 穴窯 | Trackback | Comments(2)

立川市役所

サビ・コレクション

東京都 立川市。僕の通った高校は立川でした。
別に何の意味もないんですが、変わりすぎてまるで浦島太郎です。
都会になりましたねぇ。

立川市役所もずいぶん立派になっていました。

a0048963_19204208.jpg


そこで発見したのがこれ!!市役所の玄関近くにデッカイ オブジェが
立っていまして、これがまた僕好みでうれしくなりました(笑

赤錆(あかさび)がまた応えられません、、(よだれ、
あと100年後の姿を見たいです。その時にオレは150歳か、、。
まだまだ大丈夫だな(笑)

a0048963_19263501.jpg


[PR]
# by saburougama | 2017-11-30 19:27 | 日常 | Trackback | Comments(2)

武蔵村山市にて。

a0048963_18045249.jpg
a0048963_18050816.jpg

東京都 武蔵村山市に行って来ました。

立川市の北側と言えばわかりやすいかも、。
残堀(ざんぼり)5丁目というところです。おどろいたのは
むかし印刷会社時代、ひとつ下の後輩の家のとなりだったんですよ。こんな事が
あるんですねー(笑) 残念ながら会えませんでしたが、、。

この鳥居、昭和10年に造られたそうです。戦争中よく無事で。
ここのお墓は、「福島性」ばかりでした。福島一族が多かったんでしょうね。

a0048963_18181594.jpg


皇帝ダリアが綺麗に咲いていました。3メートルほどもあり
存在感ありますねー。

a0048963_18200703.jpg


最後の写真は僕の趣味です。古木などのたくましさが良い。
大地に根を張って生きている!!ひとつとして同じものがない!
唯一無二。最高ですね(笑




[PR]
# by saburougama | 2017-11-29 18:23 | 日常 | Trackback | Comments(0)

工作仕上げ

先日の島田幼稚園の作品仕上げです。
子供たちの作品ですから記念になるように。でもちゃんと使えるように。

a0048963_19540257.jpg


生徒さん等と先生の作品。

あまり手を入れず、かと言ってほったらかす訳じゃない。
使える様に手を入れます(笑

a0048963_19535563.jpg


年内には焼いて届けたいと思います。
楽しみに待っていて下さい。



[PR]
# by saburougama | 2017-11-28 19:58 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

パーツ作り

量産、という考え方ですが、複数なら「量産」というのでしょうか。

食器などは沢山作らなきゃ話にならない。でも僕ら個人業者がつくるなんて知れています。
あえて既製品ぽくないモノ、、ウチはそこを狙っています。手作りの味っていう
ことかなあ、。新しいタイプの作品を作る時も シリーズになります。それは
つねに新しいアイデアが生まれるからです。作っていて変わっていくからです、。

a0048963_19334819.jpg


なんだこりゃー(笑
パーツ作りです。ダンドリ、と言っても良い。ある程度同じことを
やらなくちゃ「上達しない!」

a0048963_19374964.jpg


始めの写真のはこうやって作りました。板の厚みを均一にして
スライスカットします。それで円錐状が出来ます。
「量産」「単品」どうでもいいや。オレは自分のやり方でいい。



[PR]
# by saburougama | 2017-11-27 19:42 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

上野原市内 校花台教室

校花台教室。
実に雰囲気の良い教室です。地元の方、参加しませんかー?
月の最終日曜日の開催です。会費とか要りません。
やってみたい時に参加すれば良いので とても楽です(笑

a0048963_18493870.jpg


男性も大歓迎ですよ。思いおもいの作品を作っています。
何しろ親切な先生が着いているので安心です(笑

a0048963_18524469.jpg





[PR]
# by saburougama | 2017-11-26 18:54 | 教室 | Trackback | Comments(0)

なめし革(かわ)

陶芸で作陶の場合、必ず用意するものとして「なめし革」があります。
 「鹿皮」(しかがわ)ですが、僕もむかし「陶芸入門」なる本を読みあさっていた頃がありました。
どの本も版で押したように同じで、なめし革を使う!とありました。

実際使ってみるとすぐにヌルヌルして具合が悪い! 腰も無い!
そこで考えたのが、普通の布。これもなんか具合が良くない。 で
たどり着いたのが「フランネル素地」でした。


a0048963_19095261.jpg


ウチは陶芸教室をやっているので「なめし革」だと、お金がかかりますから
フランネルを使っています。作り方はいたって簡単です!

約12センチ角に切りそろえます。

a0048963_19134025.jpg


右側のように切ります。
次に切り口を内側にたたんで、もう一回たたみます。
これで出来上がりー(笑)かんたんでしょー。

コーヒーカップや湯吞など口が当たるものの場合は「なめし革」が良いでしょうが
普段の作陶では最高ですよー。ぜひやってみてください。

あ、そうそう、車を洗車した後に使う「セーム革」も安くて良いです。冬になると、お湯を使う事がありますが、本物の皮だと「モツ」のように
まるくなってしまいます(笑)





[PR]
# by saburougama | 2017-11-25 19:26 | 絵日記 | Trackback | Comments(0)

上野原市内 島田幼稚園

今日は市内の島田幼稚園での陶芸教室。

3歳児は「手形」。4歳児は「スタンプ」5歳児は「お皿」を作ります。
一年経つとどんどん成長していますね(笑
こちらは、ドンドン老けてしまいますがエネルギーをもらっています。
子供はいいなぁ、、。どうもありがとう。

a0048963_19043008.jpg


[PR]
# by saburougama | 2017-11-24 19:04 | 教室 | Trackback | Comments(0)

昭和レトロ

a0048963_18552219.jpg
a0048963_18553454.jpg


「世田谷ボロ市」に出店するための料金を払い込みに行きました。
世田谷区 上町まで。ここの制度は出展者本人が料金を払い込みに行かねば
なりません。代理人を立てる方法もありますが、とにかく厳しい!
警察と消防と「ボロ市保存会」立ち合いでの受付です。

12月15,16日の二日間、そして年が明けて、1月15,16日の計4日間開催です。
日本全国から来ていますが、遠くから受付だけで来る人は大変だ。僕は
1時間程度で来れるので その点助かります。

a0048963_19110296.jpg

受け付ける会場ですが、昭和レトロです。となりで工事していますが
建物が新しくなったら移るんでしょうね。記念にと写真をとりました。

a0048963_19141503.jpg

 
こういう会館ていうのは トイレにしても部屋にしても利用頻度が
少ないからキレイなままです。

新しい建物はどんなになるのかな、来年が楽しみです。




[PR]
# by saburougama | 2017-11-23 19:17 | 販売 | Trackback | Comments(0)

富士山

上野原市 黒田地区。
「軍刀利神社」(ぐんだり)。からの富士山遠望です。

a0048963_19381488.jpg


a0048963_19382829.jpg
快晴の天気、秋晴れです。
今日は、相模原での教室でした。帰りしな
用事があり、黒田地区に行きました。



[PR]
# by saburougama | 2017-11-22 19:41 | 日常 | Trackback | Comments(0)