コツ酒入れの制作

  北風が寒い 強風の一日だった。
 「コツ酒」入れの器を完成。 コツ酒、って言っても普通に
 お酒を入れていいし、何か注ぐ器に使ってくれても良い。
  電子レンジで燗をつけても大丈夫。 サカナのデザインを
 考えたが、やはり実際に使うとなると無理がでてきたので変更する。
 今回のは「しりもれ」(注いだ時に 口から垂れる事をいう。) それは
 無視した。 それよりも使いやすさ、洗いやすさを優先で作りました。
a0048963_23233869.jpg

 
[PR]
# by saburougama | 2013-02-24 23:24 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

「ルー安藤」さんサ、うどん有るー?

  甲府に行った。 山梨といえば、「ホウトウ」(宝刀)うどんでしょ!
 武田信玄が好んで食べたという栄養たっぷりのうどんだ。特徴は 幅広麺、
 かぼちゃ、その他の野菜が入っている。久しぶりに食べたが旨かった。
 味噌味で お腹一杯になる。 もし、皆さんが食べる機会がありましたら
 試してみてください。
a0048963_215936.jpg

  「ルー安藤」さんサ、うどん有るー? (ルーアンドウサンサ、ウドンアルー)
  山梨県立美術館に行った。 「ミレー・コレクション展」を視た。ここは ミレーの美術館で
 有名なんだ。70点以上もある、収蔵品を 一挙公開ということで、めったに無いです。

  僕が 絵日記を描き始めて 28年ぐらいになります。以前の仕事は「ブロック塀」の職人を
 やっていました。 いろいろな職人たちの労働風景を描いていて、その頃 ミレーを視たのが
 刺激になりました。名も無い 労働者の働く姿が 一番美しいものです。
a0048963_22135319.jpg

[PR]
# by saburougama | 2013-02-22 22:13 | 山梨 | Trackback | Comments(0)

大壷の素焼き

  灯油窯で 素焼きをやった。
 ウチは普段の窯焼きは、灯油窯を主に使っているが
 灯油代が高くて困ります。 それなら穴窯で焼けばって
 思うでしょうが、ひと窯焼くのに 軽トラック4台分も薪を
 作らないと焼けません。 いろいろあるんですよ、ホント。

  以前から「穴窯を焼く」って 言ってて なかなか焼けないのは
 制作品がたくさん無いとダメなんです。 小物は「しらじ」のままで
 窯詰めしますが、大物は「素焼き」をします。

  「しらじ」(制作したものを乾燥しただけの物)を 動かしたりしている時に
 音はしないのですが、感覚で、、ポクッ、て なるんですョ。その ポクッて
 なると、実は「ひびが入った」ということなんです。もちろん目には見えません。
 焼いた後、ああ、やっぱりな!ってね。
 それが困るので、素焼きをするんですよ。
a0048963_23251139.jpg

[PR]
# by saburougama | 2013-02-21 23:25 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

イカのダンスは済んだのかい?

  出先の教室の帰りに 新鮮なスルメが手に入ったので
 刺身で 一杯やっている。 4週間ぶりの酒だよ。うんまいー!
  取って置きの日本酒です。長野県の須坂にある、「遠藤酒造場」の
 出品貯蔵酒っていう名柄。20度の濃い度数。スルメの歯ごたえと
 あいまって御機嫌に なっちまったー(笑) いや、別に体がどうのって
 言うわけじゃないけど、休んでいれば、お酒さんに 有難みを感じると
 思ったので 呑まなかったのさ。

  以前話した、NHKラジオで 「回文作家」放送の時のリスナーさんの
 作品をお借りしました。
  「イカのダンスは 済んだのかい?」 (イカノ ダンスハ スンダノカイ)
a0048963_22271258.jpg

[PR]
# by saburougama | 2013-02-20 22:27 | Trackback | Comments(0)

ロシアに 隕石が落ちたー!

  先日 ロシアのウラル地方に隕石が落ちたというニュースが連日
 流れている。幸いにも死亡者は、出なかったもよう。 太陽よりも明るい
 閃光で空から飛んできたという!それから しばらくたって「衝撃波」が
 襲ってきて 建物や窓ガラスを 吹き飛ばした。その映像をみて怖くなりました。
 
  それにしても 沢山の人がカメラで撮っていた!っていうのが おどろきです。
 僕ならビックリして何もできないと思います。 最近よくある「車載カメラ」というので
 衝撃映像をテレビで流しますが、なんで車を運転していて カメラをまわす必要が
 あるのか?っていうことです。

  「衝撃波」っていうのは、ウチでもあります。富士山のふもと。富士演習場で
 自衛隊の連中が、一発10万円もする大砲の弾を富士山に向けて撃っていますが、
 その時の衝撃波が窓ガラスを ビリビリゆらします!
a0048963_2251878.jpg

 
[PR]
# by saburougama | 2013-02-18 22:05 | 絵日記 | Trackback | Comments(2)

枝切り風景

  ストーブ用の 小枝を切った。 ウチの周りは いくらでもある。
 毎度おなじみの、気分転換の作業なのだ。 だから時間にすれば
 30分位しかやらない。
  さて、今日は楽団関係の「飾り物」を組み立てた。いずれ載せますよ。
 急ぎの注文制作で 窯をいっぱいにするため、穴窯用のものを、灯油窯
 で焼いちまったので また追加制作することになった、、。まったく少数の
 注文は喜べないね。
a0048963_23265292.jpg

[PR]
# by saburougama | 2013-02-17 23:27 | 日常 | Trackback | Comments(0)

ろくろ制作

  雪になると言ってたが、雨だった。
 最近、関東の南側を 低気圧が通ることが多いので
 太平洋側でも雪になることがある。 東京の都心なんて
 数センチ雪がふれば大騒ぎだよ。
  今日は、ロクロを挽いた。やり始めれば、ロクロ作業も楽しい。
 制作するものが明確ならカンタンだけど、良いアイディアが浮かばないと
 手が動かないし、ストーブの子守りをするハメになる! 僕ら個人経営者は
 自分との 戦いの毎日ですよ、特に寒い日には ストーブに逃げたくなります。
a0048963_21191958.jpg

[PR]
# by saburougama | 2013-02-15 21:19 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

家まわり風景(2)

  今は 草もでないので、よけいな作業がなくてよい。
 僕は 夏より冬の今の時期が 一番すきだな。 そりゃあ
 寒いのもイヤだが、暑いよりはいい。
  ここは夏には 蛍が飛ぶんですよ、あまり居ませんが
 街燈がないので そのぶん 自然の光がきれいです。
a0048963_2033453.jpg

[PR]
# by saburougama | 2013-02-14 20:03 | その他 | Trackback | Comments(0)

自宅まわり風景(1)

   こんな のどかな処に住んでおります。
  人家と離れているので、穴窯の煙も それほど
  気になりません。 でも そう思っているのは
  自分だけかな?
a0048963_23461699.jpg

[PR]
# by saburougama | 2013-02-13 23:46 | その他 | Trackback | Comments(0)

小鳥の巣箱

  ウチの周りに いろんな小鳥が飛んでいます。
 となりの りんご畑には、キジの夫婦が毎日仲良く歩いています。コジュッケも
 シノやぶを 出たり入ったり餌を ついばんでいます。 
  小鳥のエサ入れと、巣箱をつくりました。 鳥の気持ちが分らないので まずは
 鳥に聞いてみないとね!
a0048963_2336241.jpg

[PR]
# by saburougama | 2013-02-12 23:36 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)