三郎窯

saburou.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:陶芸( 365 )

無題(4)


無題と言ってましたが、「ロールペーパー・ホルダー」です。失敗は成功の基と言いますから、今回も僕としては楽しめました。デッサンだけじゃ見えてこないもの、制作あるのみ、、。
a0048963_19163076.jpg
意図はないけど、「タービン」のイメージですね。あまりメカっぽくすると、女性の方は引くのでまあ これぐらいで完成です(笑) 試作機はたくさん作らないと試作になりません、、。  
a0048963_19215612.jpg
いよいよ、ロールペーパーを入れてみます。引っ張ってみると、アレレ!?こんなはずじゃなかったのに、「ちぎれるじゃありませんかー!!」。ロールの摩擦(まさつ)が大きいのだ、、フフフ、そんなの当に解っていましたー(笑)詳しくは言いませんが、これなら商品になると確信できました(笑
a0048963_19301990.jpg
面白いから、ドンドン引っ張り出しました、、バカですねぇ。まあ、これも開発のうちです(笑
[PR]
by saburougama | 2017-06-26 19:32 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)

無題(3)


  今回の制作では新しいブレンド土をいきなり使ったせいか、カットしてヒビが 入りました。めったに無いことです。オレも腕が落ちたんかなー(笑) でも大丈夫です。ちゃんと修正しましたよ。それも陶芸のうちですからね、、。
a0048963_19325109.jpg
 でもここで大事なのは、そばに置いて すき間をふさぎながら見守る事です。急にヒビの個所を 湿らすと他までダメになるんで気をつけて下さい。
a0048963_19364706.jpg
さーて、転んでも ただじゃ起きない性格ですから今から一つ技を見せましょうか!実はこの写真ですが、カットに失敗したんですよ。致命的な話じゃありませんが、ぼく自身が気に入らなかったという事です、、、そこで 「貼り付けの技」でーす(笑)
a0048963_19411867.jpg
隠すとか、穴をふさぐとか やらないでむしろ見せてしまおうー、とね。どうですか? 丸ネジ止めのやりかた。笑ってください(笑
[PR]
by saburougama | 2017-06-25 19:44 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

無題(2)


自然のエネルギーってほんとに凄いですねー。先日の雨で一気に草が伸びました、、。除草剤なんて効きませんし大量になけりゃ意味が無いんです。
a0048963_19170323.jpg
なんだかわからないのが面白いでしょー?立てるとこんな感じになりまーす(笑)カットしてからまた、箱に入れて
保存します。。。

a0048963_19182812.jpg


[PR]
by saburougama | 2017-06-24 19:26 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

RP(1)

a0048963_20352712.jpg

 今日から 新作を載せていきます。ロクロでの制作風景。何になるかは楽しみにしていてください。例によってパーツつくりから。そのあと箱で寝かせます。
a0048963_20382567.jpg
取りあえず作りますが、たくさんやらないと試作になりません。その中でアイデアが浮かぶかも知れない。まずは制作あるのみ、、。生み出すのはたいへんだー、、。
a0048963_20421418.jpg
本体も仕上げてから箱で保存します。さて、どうなっていくのやら、、(笑
[PR]
by saburougama | 2017-06-23 20:44 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)

久しぶりの雨


今日は本降りの一日でした。
畑も田んぼもこれで少しは、潤ったでしょうか。各地では被害のニュースも聞きますが こればかりは自然相手ですから、どうにもなりません。 さて今日は素焼きに施釉でした。
a0048963_19274270.jpg
教室作品がほとんどです。 ウチはだいたいが、流し掛けです。
a0048963_19324081.jpg
この急須の場合は、内側からやりますが、うすい透明釉を入れて出す。すぐに本体の後側から、手のひらで叩いて 巣穴の中の釉薬を出します。
a0048963_19321198.jpg
細い口の場合は、自分の口を着けて息を吹いて出します。
[PR]
by saburougama | 2017-06-21 19:45 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

割る木つくり。


 ようやく重い腰があがり、薪割りをやっています。
「玉切り」は終わっているので薪割り機でつくります。 
a0048963_19161591.jpg
ログスプリッター、カナダ製の 薪割り機。何と申しましょうか音が半端じゃ無くうるさいんですよ。耳栓をやらないと出来ません。やっぱ、外国製品だけのことはあるな、、。あとは問題なく満足しています。
a0048963_19232681.jpg
半日割ってから、窯場に運びます。あまりためるとイヤになりますからね。
a0048963_19255075.jpg
、、。
[PR]
by saburougama | 2017-06-19 19:26 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

素焼き窯詰め

チューブ花入れの「座り」を直しているいるところです。底の広い時には やりません。 制作当初のデッサンでは寝かせたカタチだったんですが、水がたくさん入ったほうが良いかも!とタテ型になりました。  
a0048963_19464756.jpg
   例の「リング花器」も入っています。  
a0048963_19480239.jpg
先日、野際陽子さんが亡くなったとテレビで知りました。黒柳徹子さんと仲がよかったそうですね。テレビ番組の「キーハンター」面白かったなぁ、、。子供には、ちょっと「お色気」が、ドキドキしましたが、千葉真一さん、谷隼人さん、松岡きっ子さん、うーん、もう一人の女性の名前が出てきません、、。モノクロ・テレビ時代がなつかしいですね。ご冥福をお祈り申し上げます。
[PR]
by saburougama | 2017-06-17 19:56 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

チューブ花入れ(2)

 チューブ花入れの製作です。、
a0048963_19424556.jpg
、  「ネジ山」をつくります(ふたはありませんが、、)本物でやってみましたが、まあそこまでリアルにしなくても良いかなー。106.png
a0048963_19483389.jpg
、昨日作っておいた本体に接合します。ふーむ、これでようやく完成か、、101.png
a0048963_19511742.jpg
、  あれれ、ピンボケましたねぇー105.png
[PR]
by saburougama | 2017-06-16 19:52 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

チューブ花入れ((1)

  夏と言ったら「チューブ」でしょ。 そう言えば近年ヒット曲が出ないですね。 このところ「リング花器」ばかりでしたから、その影響で「チューブ花入れ」を作りました。 なんて言うか安直なアイデアでしたねー(笑) 文字とうり、ひねりだしました(爆     さて、タタラからの制作です。 
a0048963_19511037.jpg
   エキサイトさんが変えたので、僕の好きな、 あいだを開けて書くことが 出来なくなりました。ゆったり書くのが好きなんですが、無理やり押し込んでいる感じ。無料ですから仕方ないか、。
a0048963_19544250.jpg
  タタラを作ります。棒に巻き付けて筒の製作。 今日はここまでです。
[PR]
by saburougama | 2017-06-15 19:56 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

工作品仕上げ作業。

  陶芸教室の作品の仕上げです。 時節柄 「蚊取り線香の器」が好まれます。101.png 日本の夏は やっぱり蚊取り線香の煙が たなびいていないとつまらない。 でも、あの匂いって服に染み込むんですよねー141.png 

a0048963_19261778.jpg
 梅雨の貴重な晴れ間ですから こまめに出したり、しまったり。 それも陶芸の内です。作った物に気を配ること、、。 今日は寒い一日でした。昔務めていた会社のひとが酔っぱらって道路で寝て 凍死したことを思い出しました。気温の変動には気をつけないとね。
a0048963_19331714.jpg

[PR]
by saburougama | 2017-06-13 19:33 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)
line

やきもの屋 中村三郎


by saburougama
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite