カテゴリ:陶芸( 407 )

窯出し

先日の窯出しです。厄介な作品たちも無事に焼けました。
世田谷ボロ市には陶器は持って行かない、と言ってましたが
気が変わり、小ぶりな物を持って行きます。

a0048963_23410273.jpg


「嘆きのカベ」(うらがわ)。トランプが中東のエルサレムをイスラエルの首都、
と言って問題が激化しています。なんで よその事まで口を出すんだ!
3つの宗教が入り混じっていて 緊張状態の中東だのに、これは戦争になるかも知れない、。
トランプは全く、クソ野郎だな、なんとかならんのか、、。

a0048963_23492082.jpg


a0048963_23494639.jpg
こういった建物は「シルクロード」のイメージで作っています。
砂漠の荒涼とした中での生活、 





[PR]
by saburougama | 2017-12-12 23:55 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)

工作仕上げ

先日の島田幼稚園の作品仕上げです。
子供たちの作品ですから記念になるように。でもちゃんと使えるように。

a0048963_19540257.jpg


生徒さん等と先生の作品。

あまり手を入れず、かと言ってほったらかす訳じゃない。
使える様に手を入れます(笑

a0048963_19535563.jpg


年内には焼いて届けたいと思います。
楽しみに待っていて下さい。



[PR]
by saburougama | 2017-11-28 19:58 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

パーツ作り

量産、という考え方ですが、複数なら「量産」というのでしょうか。

食器などは沢山作らなきゃ話にならない。でも僕ら個人業者がつくるなんて知れています。
あえて既製品ぽくないモノ、、ウチはそこを狙っています。手作りの味っていう
ことかなあ、。新しいタイプの作品を作る時も シリーズになります。それは
つねに新しいアイデアが生まれるからです。作っていて変わっていくからです、。

a0048963_19334819.jpg


なんだこりゃー(笑
パーツ作りです。ダンドリ、と言っても良い。ある程度同じことを
やらなくちゃ「上達しない!」

a0048963_19374964.jpg


始めの写真のはこうやって作りました。板の厚みを均一にして
スライスカットします。それで円錐状が出来ます。
「量産」「単品」どうでもいいや。オレは自分のやり方でいい。



[PR]
by saburougama | 2017-11-27 19:42 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

パーツ作り

昨日は、検診が終わったのを良いことに久しぶりに日本酒を呑みました。
旨かったー!解禁ですよ。そのまま止めれば良いのにって、、。

a0048963_19055505.jpg


部品つくりです。




[PR]
by saburougama | 2017-11-20 19:11 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

丸いもの。

なにやら丸いものを乗っけまして、、。
組み立て始めましたね。

a0048963_19265889.jpg

a0048963_19282068.jpg
竹串を転がして よく着けます。




[PR]
by saburougama | 2017-11-18 19:30 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)

とりあえず、、。

とりあえず、粘土玉を作ってみました。
風船玉です。電気ロクロで挽いても味が出ないので僕は手ひねりで
つくります。しかもワザと下手にやります(笑

つなぎ目の線もワザと残したり、荒い作りでやります。これはかなり
快感なんですよ!上手く作らなきゃー、恥ずかしい、、、。そんな事はないです。
もちろん、制作するものにもよりますがね(笑

a0048963_19150311.jpg


一晩ねかせて安定させます。
これから、下手な風船玉を 板で叩きながら制作に入ります。
叩きながら、構想を練ります。うーん、今回はどうしようか、、。

a0048963_19201207.jpg


ぼくは この作り方をする時には実は何も考えていません。
きわめて いい加減です。あとはオレの手がやってくれるから、と
腕に任せます(笑)



[PR]
by saburougama | 2017-11-17 19:25 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

工作仕上げ

陶芸教室の作品を仕上げています。
写真は植木鉢の 穴あけ風景。

a0048963_19164372.jpg


だんだん水が冷たくなってきました。
陶芸も「アカギレ」の季節ですね。



[PR]
by saburougama | 2017-11-15 19:18 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)

大雨、、

もう うんざりだけど台風22号が近づいています。こちら山梨は今夜から
未明が激しいとのこと。地盤がゆるんでいるし、この雨でヤバイかも。今のところ
平気ですが 眠っているあいだは分からない、、。穴窯の中を水が流れはじめた、、。

そんな事ばかり言ってられない。益子の準備をせねば。
灯油窯の窯出しをやった。1日早いけど ゆんべのうちに窯の扉を少し開いておきました。

a0048963_19202516.jpg


今回は「薪還元焼成」です。焚き終えてから薪をくべて、その煙で炭素を染み込ませる
方法です。なので、釉薬ものは かなりの変化が見られます。深みのある風情。やきものらしい揚がり。
ですが、釉薬の本来の発色はアウトです!この窯も一喜一憂でした、、。

窯出ししてから、花瓶の「漏れ止め」です。一つ一つシリコンを流し込んで止めます。
苦情が一度もないって、ある意味不思議ですよね。20年もやってるのにな。
たぶん、ウチの連絡先をなくしているんだろな。必ず所在の分かるものを包んでいますから。


a0048963_19315827.jpg


この作業を終えてから乾燥すれば、製品となります。

台風の被害でませんように、、、。ウチもそうですが
皆さんのところも無事でありますように。






[PR]
by saburougama | 2017-10-29 19:35 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

タタラの切り方

関東は すっかり秋の長雨です。とたんに寒くなりました。

今日はパーツ作りなどやりました。タタラ(粘土の板)の切り方を
載せましょうか。定規と弓を揃えます。

a0048963_19234469.jpg


あ、そうか、ウチの特製の弓だから出来るのかも、、。
(別に道具自慢じゃないです)弓で切ると張り付かないので簡単に切れます。
直線に切るときには定規を当てますが、これも百聞は一見に如かず!って
ことですね。毎度申し訳なく思いますが、完成品は載せられません、、。

a0048963_19303870.jpg


でも こんなやり方してるんだー?って感じるだけでも良いと思います。
左手に持っているのは「ガリガリ君」のアイス棒です(笑
身近なモノは何でも利用する合理的なAB型ですから。






[PR]
by saburougama | 2017-10-15 19:35 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

双口花入れ(2)

今夜から福島県 会津本郷にいってきます。伊佐須美神社にて
陶器祭りです。寒そうですねぇ、、。

a0048963_16533436.jpg


さて、きのうの続きからスタートです。程よく均一な固さになっていました。

a0048963_16574809.jpg



微調整して形を整えてから、すりこ木で底の部分を凹ませます。
なぜってー?置いた時に座りをよくするためです。
さらに乾燥させてから穴あけです。

a0048963_17003073.jpg


全行程終了ー!荷作りは昨日できているので余裕ですね(笑
でもそんな時は忘れ物などありますね。僕は荷物の「一覧表」を作っているので
それらはクリアーしているので大丈夫でしょう、、。いやもう一度、チェック!

仮眠してから出かけます。ではまた来週。



[PR]
by saburougama | 2017-10-06 17:07 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)