灯油窯の窯詰め

益子陶器市に向けて少しづつ焼いています。
あと2回焼きたいのですが、作れない、、。

a0048963_19373384.jpg


今日も寒かったなぁ。
身体が自然に動かなくなりますね。



[PR]
# by saburougama | 2017-10-17 19:38 | 穴窯 | Trackback | Comments(0)

相模原市の教室

この教室では釉薬を運んでいます。
10種類以上の釉薬を桶に入れて準備しますがみんなでやるので
たいへんではありません。

a0048963_19015232.jpg


何年も同じものを使っているので飽きるでしょうね、、。
たまに新しいものをリクエストされ入れますがそれぞれ好みがありますからねぇ。

a0048963_19052997.jpg


施設内に わりと大きな電気窯が設置されていて恵まれています。
 
陶芸以外にも、囲碁、将棋ルーム、プール、お風呂、カラオケ、、。なんて
素晴らしいいんでしょー(笑)暇つぶしにはたまりませんね。




[PR]
# by saburougama | 2017-10-16 19:10 | 教室 | Trackback | Comments(2)

タタラの切り方

関東は すっかり秋の長雨です。とたんに寒くなりました。

今日はパーツ作りなどやりました。タタラ(粘土の板)の切り方を
載せましょうか。定規と弓を揃えます。

a0048963_19234469.jpg


あ、そうか、ウチの特製の弓だから出来るのかも、、。
(別に道具自慢じゃないです)弓で切ると張り付かないので簡単に切れます。
直線に切るときには定規を当てますが、これも百聞は一見に如かず!って
ことですね。毎度申し訳なく思いますが、完成品は載せられません、、。

a0048963_19303870.jpg


でも こんなやり方してるんだー?って感じるだけでも良いと思います。
左手に持っているのは「ガリガリ君」のアイス棒です(笑
身近なモノは何でも利用する合理的なAB型ですから。






[PR]
# by saburougama | 2017-10-15 19:35 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

玉つくり

小物の注文がはいりました。玉つくりです。
ところが引き受けたのはいいんだけど、32キロの粘土に8キロの粉を混ぜるという物。
えー、、なんか嫌な予感がした。もちろん手ではできませんから土練機を使いましたが
あんのじょう、土練機の筒に張り付いてしまいました。まったく参るよなぁ、、とほほ。


  
a0048963_19124474.jpg

よく混ぜるために4回も通しました、めんどくさいなぁ、、。他の焼物屋に頼めよー!
今月末には「益子陶器市」があるけど、自分のモノが作れない。
まあ、売るものは山ほどあるから問題はないけどね。

a0048963_19185694.jpg


さて、その玉作りですが、僕にはめずらしく、秤(はかり)を使いました。
いつもだったら目検でやっていますが、今回は大量なので、いそがば周れっていう
ことですね。これも慣れれば どうってことないです。

2グラムちょっとなので、普通の 上皿はかりでは無理です。アナログ人間の
僕ですが、デジタルもなかなか良いもんですね(笑



[PR]
# by saburougama | 2017-10-13 19:26 | 販売 | Trackback | Comments(0)

軽トラ車検

軽トラックの車検に行ってきました。中古車なので、しかも
ウチに来て7年目。ほうぼうガタがきています、、。
幸い僕の兄弟は優秀なメカニックなので、そっちで困るといつも泣きついています(笑

a0048963_20002058.jpg


石和(いさわ)温泉の近所に在る「山梨県 軽自動車協会」。
朝から行列に並びました。1時間までは並びませんが、ほとんどがプロの
修理屋さんなので 僕もたまに行くとまごつきます。そんな時に頼りになるのが
若い女性の「検査指導員」。 以前は高飛車な横柄な態度が目立ったけど
民間になってからは、指導員を置いたり丁寧に説明もしてくれます。

a0048963_20051263.jpg


写真中央のオレンジの人。横にいて教えてくれます。レーンは2本あり
検査開始ー!もう何回も来ているのですが、試験とか検査とか、、幾つになっても
イヤなもんですねェ、、(笑)排ガス検査、ブレーキテスト、足回り、などなど。

ヘッドライトの「光軸テスト」で引っかかりアウトー!
(上向き、下向きのテストです。)。直してから再びレーンに入る。
無事合格でした。3回までは入れますが、その次はまた有料になります。

これでまた、2年間は乗れますね。よかった、よかった。
身体同様、車も検査しなくちゃね(笑




[PR]
# by saburougama | 2017-10-12 20:16 | 山梨 | Trackback | Comments(0)

伊佐須美神社 陶器祭り(もろもろ)

伊佐須美神社の夜景です。大門が素晴らしいですねー。
本堂は10年ぐらい前消失してしまったそうで、今は仮の社屋が建っています。
                              

a0048963_19272357.jpg


知恵の神様 文殊堂。この赤がたまりませんね、左側に「御牛様」が鎮座しています。
僕の地元 上野原の「牛倉神社」と同じです。

a0048963_19303197.jpg


菊の御紋と乳金物。この輝きが応えられない、、。

a0048963_19313444.jpg


普段は 仕事が終わってから出展者のみんなと飲む事がない僕ですが、ここでは
飲み会に参加致します(笑)言わなくても分かると思いますが、地元の高級な日本酒が
何本も差し入れがあるんですよー! 日本酒大好きな私としては会を断る理由が
見つかりません(笑)今年は「馬刺し」ほか、大量に差し入れて頂きました。
これだから 「ギャンブル陶器市」は やめられない、、とほほ。

a0048963_19423493.jpg


ところで、今回の出会いですが、 となりのテントで売っていた
「三条刃物屋さん」。毎年 弟さんが来ていたんですが今年は社長さんが観えていまして
いろいろ話をして、お決まりの名刺交換。よく見たら三条市のとなりの「燕(つばめ)市」の
人でした。 僕が「燕には仲間がいるんですが、段ボール箱をつくっています」
社長)東太田の添原さんのことかな、。その彼とはゴルフに行ったこともありますよ。
いまは先代のあとを継いでいますね。
専務とは仲が良くて よく飲みにいきましたよ。

僕)そうです。世間はせまいものですね、印刷会社時代で同い年なんですよー。
ぜひ会ったら宜しくお伝えください。

そんな、こんなで大いに盛り上がりました(笑
やっぱり、人とは話をしてみるもんですねー。

今回も楽しい出会い、たくさんの皆様にお世話になり感謝いたします。
沢山の差し入れを有難うございました。
また、美味しいお酒を期待しております。(笑


そう言えば お客さんで若いカップルが来たんですが、「山梨の方ですか?」
はい、上野原です。「ぼくは河口湖ですよー」って、えーっ!こないだ「ハナテラス」という
所でイベントに行ったんですよー。 「ハナテラスは家から3分位ですよー!。」な、なんと!

そのお客さんは、現在仕事で来ていると言ってました。
ほんとに面白いものですね(笑














[PR]
# by saburougama | 2017-10-11 20:19 | 販売 | Trackback | Comments(0)

伊佐須美神社 陶器祭り

 今年は天候にも恵まれて気持ち良い市でした。会津盆地は稲穂の刈取りが
忙しそうでした。これが旨い酒になるんだなーって、いかにも僕の発想ですね(笑

a0048963_20123819.jpg


ここの陶器市はこじんまりしていて、大々的にはやっていません。その分じっくり見て
いただけます。伊佐須美神社はいろいろな地域から参拝にいらしゃいます。

a0048963_20173914.jpg


さて、今年はどんな出会いが待っていますかね。来場者の数から言ってもすくないですが
ここのお客さんは一人が大量買いするんです(笑)地域性ですかね。だから大物作品も持って行ったほうが当たる可能性があります。ウチも大物2点嫁にいきました。

a0048963_20235288.jpg


なんか、そんなこと言うとギャンブラーみたいですねー(笑
でも ここではそれもありです。笑えるか、泣くか、、。たまたま笑う事が
出来ました、、。有難うございました。






[PR]
# by saburougama | 2017-10-10 20:27 | 販売 | Trackback | Comments(0)

双口花入れ(2)

今夜から福島県 会津本郷にいってきます。伊佐須美神社にて
陶器祭りです。寒そうですねぇ、、。

a0048963_16533436.jpg


さて、きのうの続きからスタートです。程よく均一な固さになっていました。

a0048963_16574809.jpg



微調整して形を整えてから、すりこ木で底の部分を凹ませます。
なぜってー?置いた時に座りをよくするためです。
さらに乾燥させてから穴あけです。

a0048963_17003073.jpg


全行程終了ー!荷作りは昨日できているので余裕ですね(笑
でもそんな時は忘れ物などありますね。僕は荷物の「一覧表」を作っているので
それらはクリアーしているので大丈夫でしょう、、。いやもう一度、チェック!

仮眠してから出かけます。ではまた来週。



[PR]
# by saburougama | 2017-10-06 17:07 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

双口花入れの製作

双口花入(小)を作っています。 まずは正方形のタタラをスライス。
ウチの切り糸は、ホームセンターで売っている細いワイヤーを
使っています。市販のだと切れ味が悪いからね、、。

a0048963_19312694.jpg


成形にはいります。角を留めてから 手でだましながら曲げていきますが
これは ちょっとテクニックが必要です(笑)柔らかいので伏せて置きます。

a0048963_19355970.jpg


日中は半袖になったり、トレーナーを着たり冬物の上着を着たりして秋らしい一日でした。
取りあえず100本つくって今日はおしまい(笑

a0048963_19395154.jpg
ほどよい固さに乾燥してからビニールをかぶせます。
ここで一つ技を教えましょう。
作品の上に じかに被せてはいけません。作品から出る水分で自らを
溶かしてしまうからです。ウチでは新聞紙を引いてから、ビニールでおおいます。




[PR]
# by saburougama | 2017-10-05 19:47 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)

工作仕上げ

教室の作品を仕上げています。ヒモつくりですが始めの「底作り」の
ときに、薄すぎる人がいて何回言ってもわからない。理由は多分何を作ろうか決めていない、、。
成り行きで何かになる、とおもっているからだ。

底が薄い場合ですが、外側から すりこ木で打ち出します。いったん
内側に押し出してから、次にすりこ木で「見込み」を平らにします。

a0048963_19364664.jpg


内側を平らに仕上げたら、高台をけずってゆきます。

a0048963_19384591.jpg

写真はまだ平らになっていない状態。
叩いたりけずったりして平らにします。




[PR]
# by saburougama | 2017-10-04 19:41 | 教室 | Trackback | Comments(2)